チンチン硬く【絶妙な増大成分で売れに売れてる増大サプリランキング!】

■増大サプリの何を見て選べばいいのか?

ペニス増大サプリって山ほどいろいろな成分が配合されているけど、何が配合されていれば本当に増大効果が得られるのかわからない…

海外製のサプリは副作用があるっていうし、口コミは何が本当かわからないし、プライバシーやセキュリティはどうなってるのかわからないし…

上記のように増大サプリを買うときに、いろいろなことを考えてしまって何がいいのか結局判別が付かなかったという人は多いのではないでしょうか。

以上のような悩みを抱いて増大サプリを正しく選べていない人のために、本当に効果的なサプリの選び方を徹底解説していきたいと思います。

普段生活していたら他人のペニスのサイズというのはわかりませんが、温泉に行ったりサウナに行ったりすればいやでも他人のペニスサイズというのが目に入ってきてしまいます。

自分のムスコに自信があればいいんでしょうけど、平均サイズより小さかったら男としての自信が減ってしまったり、セックスに消極的になってしまったりしますよね。

上記のような男性にしかない悩みを解決するためには、高額な費用がかかる手術だったり、長時間の期間がかかる増大器具を使ったりせず、誰にでも手軽に短期間で確実に効果を発揮する増大サプリを使ってみましょう!

男性自身に自信が付けば、自ずと女性に対しても積極的になれるので、ペニスを増大させましょう!

■増大サプリで増大できるメカニズム

ペニスには海綿体と呼ばれる細胞があります。この細胞に血液が流れ込むことによりペニスが勃起します。

勃起をするときに海綿体に流れ込む血液の量を増やせばその分勃起したときのサイズや硬さというのはアップします。

数日の血流量アップした状態での勃起を繰り返しても、増大効果をアップさせることはできませんが、数週間も血流量を増やした状態で勃起することにより、ペニスは簡単に大きくなっていきます。

海面体細胞を増大させるには大きく分けて二つの要素があります。一つ目は血流を増やすことです。二つ目は精力をアップさせることです。

ペニス増大サプリにはこれらの作用を持つ成分が盛りだくさんに配合されています。これらの成分によってペニス増大が実現できるわけです。

ペニス増大サプリにほぼ必ず配合されているシトルリンとアルギニンは必要不可欠な成分です。

どちらもペニス増大にとっては肝心要の血流改善の効果をもっています。アルギニンには勃起不全の改善も期待できる成分として活用されています。

増大サプリにはこれらの二つの成分以外にも何十種類もの男性の下半身にダイレクトに作用してくれるような成分がふんだんに盛り込まれています。

アルギニンやシトルリン以外には、血流量のアップだけではなく、男性の下半身や性機能の改善効果が期待できる成分が配合されています。

ペニス増大を確実に実現するためには、ペニスへの血流量を増やした状態で頻繁に勃起状態にすることにより、ペニスの細胞の隅々まで血液とともに増大に効果的な成分を送り込むことができます。

■ペニスの細胞とは

そもそもペニスというのは、陰茎部分は海面体細胞という細胞で構成されていますが、体の内部は筋肉でつながれています。

身長というのは骨で構成されているので、成長期以降の骨の成長が止まってしまうと、それ以上身長を伸ばすことはできません。

以上のことから骨の成長期をすぎてしまうと身長を伸ばすことはできますが、成長期がすぎてからでも細胞や筋肉は増やすことができます。

食べ物をたくさんたべれば、太っていきますし、ダンベルやバーベルなどの筋トレをすれば筋肉を大きくすることができるというのは皆さん当たり前のように知っていますが、ペニスもこれらのように増大させることが可能なのです。

ペニスの海面体細胞に直接働きかけるような成分がペニスに作用すれば簡単にペニス増大を実現することはできますし、ペニスの付け根につながっている筋肉もトレーニングすることによりペニスのソリ具合や硬さの改善にもつながることができます。

ペニス細胞の増殖に必要な成分が効率的に配合されていて、バランスも完璧に考慮されている増大サプリを使うことにより、効率的なペニス細胞の増殖を実現することができます。

シトルリンという成分はペニスへの血流量を増やして、海面体細胞への栄養素の供給や勃起力のアップにつながります。

次にアルギニンという成分ですが、アルギニンは男性ホルモンのテストステロンの増大を促してくれて、ペニスの細胞の成長に貢献してくれます。

海面体細胞はペニスの血流量に応じて大きさを変化させる特殊な細胞です。

勃起するときに、ペニスは脈打ってますが、あの血流に反応して海面体細胞が大きくなったり硬くなったりします。

勃起していない状態のペニスにもシトルリンを飲んで血流量を増やすことによりサイズアップをしてくれます。

そして、ペニスの筋肉や細胞の増殖を促すためにアルギニンが必要になってきます。

シトルリンで血流が増えているので、アルギニンがペニスの細胞の隅々にまで届きやすくなって、二つの相乗効果で効率的なペニス増大を実現します。

■1位 アプソルシン ★★★★★ (9.5/10.0満点)

アプソルシンはネットで検索してみると大量にヒットする増大サプリの中でも、結果に期待ができるサプリの1位に輝いたことがある、超優良サプリです!

日本国内の男性3100名(20代から80代)に対して、増大サプリや精力剤に関するアンケートを行いました。

3000名以上にも及ぶアンケートの結果堂々の1位に輝いたのがこのアプソルシンです。シトルリンやアルギニンの配合量はもとより、配合成分数が多かったのに満足している人が多かったようです。

アプソルシンはリピート率が9割以上もある超絶人気の増大サプリです。口コミやレビューもいいものが多くて、たくさんの人が増大を実現しています。

今やっているキャンペーンを使えば3個購入することにより1個無料で手に入れることができるので、最大限までペニスを増大したい人にはおすすめです!

●支払い方法など

定価12,000円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

独自サービス 送料無料 返金保証 初回特典あり

●コスパ

L-シトルリンが1粒810mg

コスパ良好!熟成ニンニク、発酵黒マカ配合

安心で安全な国内GMP工場製!!

期間限定!最大64%OFF!!

期間限定!3個以上で1個無料!!

■2位 マカエンペラー ★★★★☆ (8.0/10.0満点)

マカエンペラーはアルギニンの含有量が多く精力サプリに欠かせないと言っても過言ではないクラチャイダムとマカをダブルで配合している最強のサプリです。

クラチャイダムとマカにはアルギニンがふんだんに含まれていますが、アルギニンは男性ホルモンの分泌を促すと言われていて、血流量を増加するシトルリンとダブルパワーで作用することにより、ペニス増大へと効率的に導いてくれます。

マカエンペラーの主成分でもあるマカは豊富なアミノ酸とミネラルが含まれています。

そもそもマカとはなんでしょうか?マカとは南米の4000m級の高知で栽培されている野菜で、昔から子宝に恵まれやすい素材として愛用されてきました。

マカはあらゆるビタミンなどを含んでいるので完全食とも言われているくらいです。精力を付けたい人だけではなく、セックスの持続力や勃起力のアップをしたい人にもおすすめの素材です。

●価格、割引き

定価初回3400円 2回目6800円

シトルリン配合量/1日 従来比2倍

最大割引率 5割引き

返金保証期間 返金対応なし

支払い方法 代引き クレジットカード

●特徴

売り上げ40,000箱突破!

アルギニンの豊富なマカとクラチャイダムを配合

増大に良いと言われる成分を豊富に配合

精力増強&ペニス増大効果

■3位 シドルフィン ★★★★☆ (7.0/10.0満点)

シドルフィンは精力剤のグランプリで最高金賞を受賞したこともある男性用サプリメントで、口コミで人気に火が付き爆発的に売れています。

また、一般サイトで販売が開始されてからたった4ヶ月で2万本以上を売り上げるという驚異的な人気率を誇っています。

この商品の魅力はなんと言っても高純度のシトルリンが含まれていることです。1本当たりに54000mgも配合されています。

また、他にもマカの三倍ものアルギニンを保有していると言われているクラチャイダムも配合されています。

贅沢な男性機能にダイレクトに作用する成分がたくさん配合されているからこそこれだけ売れているのです。

●支払い方法など

定価11,800円

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い AmazonPay

●ポイント

2個で送料無料!3個で1個無料で付いてくる!

4カ月で25,000本も売れている人気商品

キャンペーンを利用すると1本6,000円程度

錠剤が小さくてとにかく飲みやすい

■4位 ペニブースト★★★☆☆ (6.5/10.0満点)

ペニブーストはアメリカで人気爆発したサプリで、日本人向けに改良されて販売されています。

累計140万個の販売実績が本物の証と言ってもいいでしょう。トンカットアリやプロポリスなど希少成分が配合されています。

●支払い方法など

定価15,680 円

シトルリン配合量/1日 2000 mg

返金保証期間 45日間対応

支払い方法 代引き クレジットカード 後払い

●ポイント

2個以上で1個無料!!

L-シトルリンが1粒1000mg

45日間全額返金保証付き!!

■ペニスは細胞だから大きくできる!

●ペニスは海面体細胞とPC筋でできている!

ペニスは海面体細胞と呼ばれている細胞と、PC筋という筋肉で構成されています。

人間の身長というのは骨によって構成されているので、個人個人の生育環境と親からの遺伝によって身長は決まってしまいます。

骨格や身長は大人になってから伸ばすことはできないかもしれませんが、ペニスは細胞でできているので、あとからでもいくらでも細胞を拡大することができるのです。

筋トレをすることにより筋肉が大きくなるようにペニスも負荷をかけたりすることによりペニスの細胞を増殖させることができるのです。

海面体細胞の成長に必要な成分を日常的に摂取し続けることによりペニスの細胞を大きくすることができますし、ペニスを支えている筋肉を鍛えることによりペニスをたくましくすることができます。

●ペニスに欠かせない成分とは

それでは、ペニスを成長させるのに欠かせない必要不可欠な成分とは何があるのでしょうか。ここでは主要な成分を解説していきたいと思います。

シトルリン:シトルリンは血管拡張作用により血流量が増えて、ペニスが勃起したときの増大率に貢献してくれてギンギンの勃起ペニスに一役買ってくれます。

アルギニン:アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進してくれたり、筋肉組織の修復を促してくれたり、免疫力に貢献してくれたりします。

亜鉛:精子生成に必要なミネラルで、精子量を増やすには亜鉛の摂取量を増やしましょう。

男性器の海面体細胞というのはスポンジのように血液を吸収して大きくなることができる細胞です。

勃起したときのチンコは、血流がドクドクと脈打っているのは男性なら誰でもわかると思います。ペニスに流れ込む血流の勢いに反応してガチガチのペニスになります。

シトルリンにはペニスへの血流量を増やすことができる作用があります。これはどういうことかというと、シトルリンの血管拡張作用により、血管が広がることにより自然に血流量が増えるというからくりです。

シトルリンを体内に摂取して普段からペニスへの血流量が増えることにより、勃起ペニスだけでなく普段のペニスも大きくすることができると思います。

アルギニンの成長ホルモンの促進作用により、全身の細胞分裂が活性化されることにより、ペニスの海面体細胞の増殖にも貢献してくれます。

アルギニンの成長ホルモン分泌作用とシトルリンの血管拡張作用により、効率的な増大効果を期待できます。

アルギニンとシトルリンの相乗効果により、効果的なペニス増大を実現しましょう!

増大サプリに含まれているマカやスッポンやトンカットアリなどの精力増大成分も取り入れることにより、性的興奮が高まって勃起したときのギンギン具合ガチガチ具合が格段にアップします。

■精力増大サプリとペニス増大サプリの違い

ペニス増大サプリには、ペニスの大きさを物理的に大きくする目的で作られているサプリと、性欲や精力を増進するための滋養強壮成分が入ったサプリの二種類があります。

性欲増進効果や精力増強効果の見込めるサプリとペニスの細胞自体を大きくするサプリには中身が違うので、自分の目的にあったサプリを使いましょう。

精力増進目的のサプリには男性の下半身の機能を向上させる、亜鉛やマカや朝鮮人参などがたっぷり配合されています。

なので、こういった精力増進タイプのサプリはペニスが勃起しにくくなった人や最近ムラムラしなくなったという人におすすめです。

ムラムラ感をアップして、性欲をよみがえらせることが目的のサプリなので、増大サプリよりも即効性に優れていて、飲んですぐに効果を実感しやすいといえるでしょう。

増大サプリのメリットは成分の種類が少ないこともあり、簡単に購入することができます。

他にも、セックス目的で使う場合にはムラムラ感がアップすることによりギンギンの勃起状態を実現しやすくなることでしょう。

他にも精力増大サプリメントというのは、食べ物に分類されるものなので、医薬品ではないので副作用の心配がないという点もあります。

デメリットは、医薬品ではなくてあくまでもサプリなので個人差があるという点です。

他にも、通販には増大サプリや精力サプリなどが大量にいろいろなものが売られていますが、有象無象の中から有力なサプリを選び出すことも大切です。

なので、精力剤を購入する前には商品の成分やレビューなども参考にして慎重に選びましょう。

ペニス増大サプリはペニスそのものを物理的に大きくすることが目的のものなので、精力増強サプリよりも長期的に使用する必要があります。

ペニス増大サプリにはマカや亜鉛や高麗人参やスッポンなどの生活習慣を改善できるような滋養成分もふんだんに配合されているので、非常におすすめです。

アルギニンの配合量を見るだけではなくて、シトルリンの配合量やマカの配合量などもチェックして本当に効果が高いものを選びましょう。

ペニス増大サプリのメリットはペニスのサイズアップを期待できることです。もちろん性欲も増進効果があるので、ギンギンの勃起ペニスになることもできます。

他にも生活習慣を改善することにより、ペニス増大サプリに配合されている成分が全身に巡りやすくなって、効果が高まることでしょう。

一方でデメリットもあって、精力増強サプリよりもペニス増大サプリの方が値段が割高になります。いろいろな成分がふんだんに配合されているのでその分値段も高くなってしまうのは致し方ないのではないでしょうか。

他には、ペニス増大サプリには飲み続けることによってペニス増大を物理的に促すので、2ヶ月3ヶ月と使い続ける必要があります。

ペニス増大というのは長期戦で考えるとうまくいきます!短期ですぐに増大しようとすると諦めてしまうので、最初から長期的な視点で考えておけば増大成功率が上がります!

■ペニス増大サプリを選ぶ時のコツ

ペニス増大サプリには使うときの注意点などがありますが、これらを心得ておかないと効果が半減してしまうので注意しましょう。

逆に、間違った使い方をすると健康状態に異常がでることや、副作用もあるので、増大サプリを正しく選択しましょう。

まず、ペニス増大サプリを購入するときは、何が含有されているかをチェックしましょう。

成分の含有量でチェックして欲しいのが、記載方法には原材料と配合量の2種類があります。

同じようにもみえますが、意味的には全く違うのです。配合量はカプセルに入っている量を表しています。

同じ1000mgでも原材料と書かれているときは配合量と比べて少ないのです。

成分が量も種類もたくさん入っているのにもかかわらず明らかに安かったら、記載方法をチェックしましょう。

次に濃縮率というものですが、これも注意が必要で、カプセルタイプでも濃縮率というのは決まっているものなのです。

つまり、外国産のサプリでもない限り濃縮されないと言うことです。ペニス増大サプリを選ぶときには濃縮というキーワードに惑わされないようにしましょう。

次ですが、ペニス増大サプリに使われているカプセルにはサイズが微妙に異なっていると言うことを知っている人は少ないのではないでしょうか。

ですが、カプセルの大きさだけなら飲みやすいかどうかの違いなので、あまり問題にはなりません。

ですが、カプセルによって1粒に含まれている量がちがうので、カプセルが多ければそれだけペニス増大に有効な成分を含むことができるということです。

なので、カプセル数の違いや大きさをチェックして、飲み過ぎを防止しましょう。

ペニス増大サプリを使うときには飲む量にも注意が必要です。一日のアルギニン量というのは決まっています。

アルギニンの許容量は300mgとなっているので、これ以上たくさん飲んだからといって、効果を劇的に高めることはできません。

また、カプセルに配合されている用量もサプリによって違いがあるので、許容量を超えないようにしましょう。

肉体が吸収できる許容量を超えないようにしない限界ギリギリのラインを攻めることにより、効果を劇的にのばすことができます。

■増大サプリの副作用とは

増大サプリを使うに当たって、どれくらい増大できるかはもちろん気になりますが、副作用などについても気になる人は多いのではないでしょうか。

増大サプリとして日本で製造されているサプリメントは、あくまでも食事の延長線上という立ち位置なので、薬のように劇薬が入っているわけではありません。

日本で製造販売されている、日本人の体質にあわせて作ってあるサプリには副作用などの危険性はないといってもいいでしょう。

●賞味期限や過剰摂取

増大サプリというのは医薬品は配合されていないので、副作用がでることはまれですが、大量に飲んだ場合は一概にそうとはいえません。体力に摂取すれば腹痛などになることもあります。

増大サプリにはミネラルもたくさん含まれていますが、ミネラルは過剰摂取すると肝機能に負担がかかるので注意が必要です。

また、賞味期限が切れているサプリは下痢などの副作用を起こすこともありますので、消費期限を過ぎていたら破棄するようにしましょう。

過剰摂取をしたりしていないのに下痢などになったら体に合っていないので使わないようにしましょう。

●海外産のサプリは副作用がある

個人輸入や通販で海外製の増大サプリメントを使うことはやめておきましょう。

海外産の増大サプリは外国人用の体格や体質に合わせて成分が配合されています。

海外産のサプリメントというのは日本人に会わせて作られていないので、アレルギーみたいな反応がでても不思議ではありません。

外国産のサプリは何がどれくらい配合されているかもあやしいですし、そもそも本当かどうかもわかりづらいです。

純度の低い原材料が使われている可能性や衛生環境が悪い工場で製造されている可能性もあります。

増大サプリは医薬品ではありませんが、どういう生産工程を経ているかわからないサプリを使うというのは気が引けますよね。

どうしても海外産のサプリメントの方が効果が高そうだから使いたいという人は、なるべく良質なものを吟味して使ってみましょう。

●増大サプリはGMP認定工場で製造されている

ペニス増大サプリは効果が高いだけではなく副作用が少なくするためにも、日本人向けに設計されたサプリのみを使うようにしましょう。

国産のGMP認定工場でつくられているサプリメントであれば、厳しい環境基準でつくられているので、安心して飲み続けることができると思います。

GMPというのは適正製造規範と言われていて、原材料の出荷まですべての過程において厳しい基準が設けられているのです。

信頼の置ける大きいメーカーであれば、そのビッグネームだけで安心して飲むことができますが、あやしい会社であれば注意が必要でしょう。

販売ページや商品のパッケージをみておかしい感じがしたら、その商品は控えておきましょう。

■本当に効果があるサプリを選ぶ方法とは?

今ではたくさんのメーカーから増大サプリが販売されているので、正直何を選べばいいのかわからないという人は多いと思います。

アダルトサイトにでかでかと貼られているようなあやしげな広告をクリックすると1週間でこんなに増大できる!みたいなあやしげな商品が売られていますが、こういうものは論外として本当に昔から親しまれている増大サプリなどを見てみると7種類以上はあります。

そこでここでは絶対に失敗しないためにみるべき4つのコツを解説していきたいと思います!

●国内製造の商品を選ぶ

増大サプリや精力剤を選ぶ時は日本の会社が国内の工場で生産しているものを選びましょう。

アメリカ製とかヨーロッパ製とかの増大サプリなどはなんとなくの印象から効果が高そうに思えますが、一概にそういうわけではありません。デメリットなどもあります。

海外産の欧米の白人向けに作られている増大サプリや精力剤は日本人の体質に合ったものではありません。

さらに、海外産の増大サプリや精力剤の中には日本の法律では医療品として認定されているような刺激的な成分も含まれています。

海外産の増大サプリには副作用を及ぼすようなものも入っていることもありますので、日本国内の安全に作られていて、日本人向けの成分設計になっているものを使った方が安心と言えるでしょう。

日本国内のメーカーが販売している増大サプリや精力剤などは、返品にも応じてくれる商品が多いので、こういった点でも安心して購入することができます。

●シトルリンがたくさん入っているものを選ぶ

増大サプリや精力剤の中にはいろいろなものが配合されていますが、特に重要とされているのがシトルリンとアルギニンです。商品選びの際にはこれらの配合量を見ましょう。

精力増進やペニス増大においては、成長ホルモンの活性化や血流量を増やしてペニスの海綿体細胞への栄養素の供給を増やす必要があるのです。

アルギニンというのは成長ホルモンの分泌を促してくれて脂肪を代謝し、筋肉組織の強化と免疫力の活性化に役立ってくれるアミノ酸の一つです。

成長ホルモンの分泌活性化や細胞の増殖を助けたりする効果もあるので勃起力の改善や精液量の増加にも役立つと言われています。

厚労省はアルギニンの一日の摂取量を正確に定めていませんが、1日2000mgくらいを目安に摂取するとおすすめでs。

シトルリンというのはアミノ酸の一つで、血流改善効果があって、ペニス増大や精力増強へ導いてくれるひとつの成分です。

シトルリンを摂取するとすぐに全身がぽかぽかしてきて、チンコもあたたかくなってくるのは血流量が増えているという確固たる証です。

精力剤の中には数種類の成分を大量に配合しているものがありますが、人間の体というのは複雑にいろいろな栄養素が絡み合って効果を及ぼすようになっているので、何か一つを大量に取り入れてもあまり効果を見込めません。

数種類の栄養素だけでペニス増大ができるのであれば、シトルリンを大量にのんで皆ペニス増大ができているはずですが、決してそうではありません。

普段の食生活では補えないようないろいろな滋養強壮成分や増大に一役買ってくれる成分を取り入れることにより増大へ導きます!

そして、身体の健康を保つためには、ミネラルやビタミンなども豊富に配合されているものを選びましょう。

とくに亜鉛は前立腺や精子に多く含まれていて、男性の性機能の向上には欠かせないと言われているミネラルです。

●素材の質がいい商品を選ぶ

精力剤というのはコンスタントに摂取し続ける必要があるので、安全な原材料を使っているものを使いましょう。

原材料や製造工程にこだわりのある商品の値段は安くはありませんが、自信を持っている商品なので多少高くてもコスパは高いと思います。

日本人の体質に合わせて作られている増大サプリや精力剤を使うことをおすすめします。

海外産の増大サプリとか精力剤は刺激的な成分が入っていることもあるので、副作用などを考えると日本国内のものが一番いいですね。

●コスパがよくて使い続けやすい

どれだけペニス増大ができる成分が配合されているといっても、一ヶ月当たりの値段が高ければ一回は使えても毎月か居続けることは難しいのではないでしょうか。

増大サプリ選びというのはいろいろな切り口から総合的に選ぶ必要があります。成分設計が優れているからといって値段が高ければそもそも使えないので身もふたもありません。

増大サプリというのは何ヶ月も使って、長期的に増大を目指すものなので、一気に大きくすることはできません。なので、長期的に使い続けられるような値段のものをえらびましょう。

増大サプリの相場というのは1万円前後が一番おすすめです。1万円以下になると成分が足りないものがあったりするので、やはり1万円くらいがちょうどいいと思います。

原材料の配合比率と価格のバランスを見て最適なコスパの商品を選びましょう。

やはり増大サプリを数々試してきた私としては、1万円くらいの商品にいいものが集中している印象がありますね。1万5千円をこえてくると余計なものが入っていたりしますし、7千円くらいのものですと成分が足りなかったりしますね。

1万円前後の増大サプリが一番コスパのいいものが多いので、値段で選ぶならこれくらいの価格帯のものを選びましょう。

ムスコの大きさに悩んでいる人は日本人の中にはたくさんいると思います。ペニス増大でやるべきなのはペニスの細胞に栄養を送り込んであげることです。

チンコがでかくなる。それだけのことなのに、普段の私生活から女性との夜の生活を積極的に誘えるようになったり、男の自信を取り戻すことができます。

自分のペニスサイズにコンプレックスがあって、女性にも積極的にアプローチできないという人は、ぜひ当サイトの増大サプリ情報で本当に優良なコスパのいいサプリを選び抜いてみてください。